夢のお薬「スーパータダライズ」の主成分とは?

スーパータダライズ,主成分

これまで、スーパータダライズは勃起不全&早漏に効果を発揮するお薬と説明してきましたが、その主成分はどういったものが使われているのか?

 

勃起力だけを改善させる医薬品は数多く存在しますが、早漏までも解決させてくれるダブル効果を出すED薬はそこまで多くはないと思います。

 

これは世の男性達にはとても明るい存在となっています。

 

では、この「スーパータダライズ」の主成分について説明して行きたいと思います。
まずはスーパータダライズのベースとされているお薬は、知名度も高い「シアリス」になります。

 

シアリスに含まれる「タダラフィル」が使用されており、バイアグラの「シルデナフィル」、レビトラの「バルデナフィル」とは違い、その効果は「長い持続時間」とされています。

 

その主成分「タダラフィル」の特徴とは、お薬の効果が現れてくるまでの時間がバイアグラやレビトラに比べて多少時間がかかるというデメリットがあります。

 

しかし、長いと言っても薬効が現れるのは早くて30分、長くて1時間程度なので、ちゃんと計画的に使用すればさほど問題がないと思います。
また、その薬効が効いてくると、個人差にはよりますが、最長「48時間」という脅威の効果をもたらせてくれると言う報告もあるくらいです。

 

米国では「ウェークエンドピル」の愛称でも知らているシアリスの効果を持っています。

 

それでは、もう一つの含まれている成分はと言うと「ダポキセチン」と言う成分も含んでおります。
この成分の特徴としましては、通常の射精までの時間を3倍~4倍の延長が可能とされています。

 

その仕組を簡単に説明すると、まず射精とは、性的興奮と刺激によってオーガズムに繋がるということにあります。
しかし、この2つ原因の中で「性的興奮」が先走ってしまうと意図していない射精をしてしまうのが早漏の原因とされています。

 

そこでこの「ダポキセチン」の活躍なんです!
ダポキセチンは脳内神経物質の「セロトニン」を抑え、興奮を抑えてくれる効果をもたらせてくれます。

 

この効果によって自身で射精のコントロールが可能になると言う仕組みになるのです。
もっと専門的な解説をしていくと収まりきらないので、簡単に主成分の説明させていただきます。

 

以上の通り説明してきた2つの主成分を伴わせたスーパーED薬がこの「スーパータダライズ」になります。

 

では、次にスーパータダライズを使用する前にしっておかないと駄目な副作用について説明していきます。